原澤塾ブログ

スマホ・タブレットはお子様にはまだ早い!

2019.9.2

中学生で自分専用のスマホ、タブレットを所持しているお子様は、少数の例外的優秀者を抜きにして、平均して学力が低い傾向にあります。

脳へのダメージという理由もありますが、その他にも動画やインターネットが凄く楽しいので嫌いな勉強をさらに疎かにしてしてしまいます。
大人でもそうなのですから・・・

高校生になって、義務を先にして娯楽をあとにできるようになってからでも十分遅くはないと思われます。

購入してしまった場合は、使用に関して約束をして使わせましょう。

しかしながら、その場合は学力の相当の向上はあきらめる他ありません・・・

まだ全員が持ってて当たりまえの時代は来ていません。

これが現実の状況なのです・・・