原澤塾ブログ

原澤塾通信⑥

2020.6.16

森信三先生 「魂の言葉」より一部抜粋

いったん決心した以上、必ずやり抜く人間になるということは、人間としてもっとも大事なことですが、この大事なことを身につけるのがいかに

困難かということはあらためて申すまでもないことです。そこで、一つの秘訣についていうべき義務があると思うのです。

それは「つねに腰骨を立てている人間になる」ということです。実際問題として、いちばんの心がけとしては、結局これ以外にないと思うのであります。

追記

期末テストが7月中旬に行われるということが多くの学校で決まってきました。

中学1年生・高校1年生にとってはなんだかわからないまま試験を迎えるような形になってしまいました。

ただ、強く言わせていただきたいことは「最初のテストの結果は今後を大きく左右する」ということです。

なので、中高1年生はとにかく全力でこの試験にあたり、少しでも良い成績を残すことが最重要です。

しかし、現実においてはこの重要性がわかるのは2年生の終わりくらいになってからなのです。

宣伝~

自立学習REDの一か月無料体験・夏期講習無料体験の募集を始めました!
是非この機会に最新の教育ITによる効率的な授業を受けてみてください!