原澤塾ブログ

原澤塾通信⑪

2020.8.7

国民教育者の師父 森信三先生  「魂の言葉」より一部抜粋

人間として大事な事はたくさんあって、いちいちあげたいたらまったく際限のないことだといってよいでしょう。ところで、

ギリギリのところまでしぼっていって、最後に残るものは何かということをハッキリさせることの方が実際大事ではないかと思うのです。

①いったん決心した以上は必ずやり抜く人間になること。

②人に対して親切な人間になること。

以上の二つだと思うのであります。

追記~

夏休みに入り、小中学生は夏期講習真っただ中であるかと思います。

学校進度が止まる長期休みは、復習をして基礎を固めなおす機会ですので、この機会を逃さずにしっかり復習に専念していただければと思います。

高校生は学校の進度が早いので予習をしておくことをお勧めします。

原澤塾の高校生指導は先生1人に生徒2人までで、2時間半みっちり生徒のニーズに応えます。授業料は驚くほど安く設定しております。
この夏卒塾した生徒がいるので3名ほど募集を再開します。

また、自立学習RED前橋教室でも小中学生の無料体験を実施しておりますので、試験の点数で困っている方は是非お越しください。
なお、中3生は定員に達しましたので募集を停止しております。