原澤塾ブログ

原澤塾通信⑬

2020.9.17

国民教育者の師父 森信三先生 著書「魂の言葉」より一部抜粋

子どもの家庭学習

この問題についても、わたくしは、しつけの場合と同じく根本的には二つの事柄を責任をもって指導すれば、一応はその責めは
果たせると考えるのです。

第一は、国語の本を朗々と自信をもって読めるようにするのです。それには親がいっぺん、子がいっぺん替わり番こ20回以上読んで、自信を
つけさすのです。

第二は、小学校の2.3.4年の三か年の算数は解らぬものを1つもなくすことです。

追記~

今春より原澤塾は高校生専門の個別指導と中学生の試験前補習をサポートする塾とさせていただいており、原澤塾の高校生部門は原澤塾グループの中学3年生だけがそのまま高校生になっても通える塾となります。

その他小中学生は原澤塾の下の階にある自立学習REDにご入塾していただいております。

自立学習RED前橋教室では、タブレットを使用し最新のITを駆使した自立学習となりますので、ある程度の基礎学力とやる気を持っている事がご入塾の条件をなります。

多少の基礎学力があり(50点程度と考えております)静かな環境で自分のペースで学習を進めていきたいと思っているお子様がいれば是非ご体験ください。

なお、中学3年生は満員の為募集を停止しております。ご了承くださいませ。