原澤塾ブログ

原澤塾通信21

2021.1.30

森信三先生 著書「家庭教育の心得21」より一部抜粋

ですから我が子が中学や高校へ行きだしたら、親としてはもはや「勉強せんか」などは一切言わないように。それこそ首がちぎれてもこれだけは言わないということです。

そして、ほめること一本槍で貫くわけです。

親としてやれることはただ、「褒める以外にない」ということを骨身に刻んで心得るという他ないのです。

追記~

学年末試験がせまっております。この学年末試験の結果は中1,2生が新学年を迎えるにあたってのモチベーションをつくる重要な試験になります。
全力を尽くして1点でも高い点数をとっていただきたいと願います。

「定期テストに全力を尽くせないお子様は、受験時期になっても全力を尽くして頑張ることができない」ということを強く申し上げたいのです。

宣伝~

原澤塾は高校生専門の学習塾となり、小中学生は原澤塾が運営する自立学習RED前橋教室で学習していただきます。

ITを駆使して効率よく合理的に学習することで、個別最適化された学習を行います。

一人一人苦手な分野は異なり、それをすべて把握することは人には難しいことです。

個別指導塾の場合、実際の現場でどのような指導がなされているかお金を払う親御さんが知ることができないのが塾というサービスの大きな特徴です。