原澤塾ブログ

原澤塾通信㉒

2021.2.13

森信三先生 著書「一日一語」より一部抜粋

人間の智慧とは、
①先の見通しがどれほど利くか
②どれほど他人の気持ちの察しがつくか
③その上何事についてもどれほどバランスを心得ているか
ということでしょう。

追記~
中学生は学年末試験が近づいております。学年末試験は範囲も広く、内容も難しいので特に力を入れて勉強しないと点数がとりにくいです。
この試験結果で新学年になってからの成績も予想がつくというものです。

というのも、次回の定期試験が5月ということを考えるとしばらく時間があき、くやしい気持ちなど当に忘れてしまい、もとの木阿弥になります。
人の習慣というのはなかなか変わらないのです。つまり、今回の試験は次回の習慣づくりの為にも全力を尽くす必要性が高いです。

さらに申し上げますと、小学5.6年生は英語の学習を始めてくださいということを強く申し上げたいと思います!

宣伝~
自立学習RED前橋教室では個別最適化された指導ができます。春期講習の体験授業を募集しておりますので、是非他塾様比較検討してみてください。